スポーツ初心者や女子でも楽しむことができる「だるまさんがころんだ」の魅力をご存知でしょうか。今回は、「だるまさんがころんだ」の歴史やルール、取り組む際のおすすめファッションなどもご紹介していきます。

もくじ

  • 「だるまさんがころんだ」の歴史とルール
  • TVでだるまさんがころんだをやった芸能人
  • 幅広い世代で楽しめる魅力や見どころとは
  • だるまさんがころんだ子供向けファッション
  • 親が子どもの成長を感じられるポイント
  • 真剣にやればやるほど面白い

「だるまさんがころんだ」の歴史とルール

「だるまさんがころんだ」の歴史とルールをご紹介します。

だるまさんがころんだは字数が関係している

だるまさんがころんだは、子どもの遊びの一つとして知られています。鬼ごっこをルーツにしていると言われているものの、由来に関しては曖昧ではっきりしていません。
ですが、有力な説として言われているのが、遊びの中で10数える際に、数字を数えられない子の為に作られたのが「だるまさんがころんだ」とのことです。子ども達が遊びの中で発展させて出来上がったのが定着し、広がったものと考えられています。

ルールはシンプルで覚えやすいのが特徴

だるまさんがころんだは、鬼とそれ以外のメンバーに分けることから始めます。鬼になった人はある一定の場所で待機し、それ以外のメンバーは少し離れた場所からスタートします。
鬼の「だるまさんがころんだ」の掛け声の最中のみ、自由に動くことができ、鬼の元に近づいていけるのです。鬼が振り向いた瞬間、動いていた人はアウトとなり、鬼の側で待機することになります。
鬼に気付かれずに近付き、タッチできれば勝ちというシンプルなルールが魅力の遊びです。

だるまさんがころんだの歴史は浅い

だるまさんがころんだが出てきたのは、明治以降なのではないかと言われているのです。だるまさんがころんだは、日本で発祥したものですが、似たようなルールのものは世界各国にあります。
例えば、アメリカにある「レッドライト・グリーンライト」はルールもだるまさんがころんだとそっくりです。多少異なるものの、世界各国に同じようなルールのものがあることから、子ども達が遊びの中で工夫してきた歴史を感じさせられます。

TVでだるまさんがころんだをやった芸能人

だるまさんがころんだをTVでやっていた芸能人をご紹介します。

福士蒼汰が命がけのだるまさんがころんだ

若手俳優として活躍をしている福士蒼汰さんですが、福士蒼汰さんが「神様の言うとおり」という映画の中で、だるまさんがころんだをやっていました。
この映画は平凡な日々が一変し、急に学校でデスゲームが始まってしまうストーリーなのですが、だるまが現れてだるまさんがころんだを始めます。
動いたら死というストーリー展開は子どもの遊びではなく、生死をかけたサバイバルゲーム。福士蒼汰さんはこの映画で主演をし、見事に演じていました。

イモトアヤコが珍獣相手に

老若男女から人気があるバラエティ番組内で放送されたのが、どんな猫科の動物であってもだるまさんがころんだができるのかと言ったテーマで、珍獣相手に奮闘したのがイモトアヤコさんです。
名物コーナーとして人気が高いことで有名でもあります。珍獣相手に奮闘するイモトアヤコさんですが、昨今ではドラマなどで女優としても活躍中です。猫科の動物たちとのだるまさんがころんだは、スリリングで見ごたえあるものになっていました。

ロッチ中岡が断崖絶壁で

ロッチ中岡さんもバラエティ番組内でだるまさんがころんだを行っていました。しかし、ロッチ中岡さんが行っていた場所は、なんと断崖絶壁。
体を張った仕事が多いロッチ中岡さんですが、断崖絶壁でだるまさんがころんだをするとは思わなかったのではないでしょうか。いつ落ちてもおかしくない環境の中、プロクライマーと共にだるまさんがころんだをする姿は視聴者を釘付けにしました。

幅広い世代で楽しめる魅力や見どころとは

だるまさんがころんだの魅力や見どころをご紹介します。

誰でもルールを知っている

だるまさんがころんだの魅力は、誰でもそのルールを知っているところにあります。子どもの頃に一度はやった経験があることから、「だるまさんがころんだ」の掛け声一つで皆が同じ動作をするのです。
大勢で行えば行うほど見どころ満載の楽しさがあります。だるまさんがころんだは、老若男女で一緒に行うことができる楽しい遊びです。スポーツが苦手でも、走るのが遅くても平等に楽しめるのも魅力!
知らず知らずのうちに身に付いているその感覚というのは、大人になった今でも楽しい記憶として残り続けていくでしょう。

言い終わる速度を見極める

「だるまさんがころんだ」と声を掛ける鬼側にとっては、ゆっくり言うか早く言うかを調整しながら、プレイヤー達を油断させます。ゆっくりかと思ったら急に早くなったと焦ったプレイヤー達は鬼が振り向いた瞬間に静止することができず動いてしまうなんてこともあるでしょう。
その緩急の付け方が鬼のテクニックの見せどころと言えます。プレイヤー達は、いつそのようなテクニックを使われるのか見極めるのがポイントとなり、鬼とプレイヤーの心理戦も見どころの一つであり魅力なのです。子どもの遊びだと馬鹿にしているとすぐに負けてしまうかもしれません。

どこで仕掛けるかもポイント

プレイヤー達は鬼にタッチすることが目的となります。鬼にバレないように近付きつつ、「だるまさんがころんだ」の掛け声で振り返った瞬間に静止しなくてはいけません。
ですが、のんびり行っているといつまでも終わりませんので、「仕掛けるぞ」と決めたタイミングの時は、一気に鬼との間合いを詰めることになります。ここが見どころ!
この仕掛けるポイントを見誤ってしまうと、鬼に見つかってしまう為、かなりリスクが高い行動ではありますが、プレイヤー同士で相談しながら進めていくことでより高度なだるまさんがころんだを楽しむことができるのも魅力の一つです。

だるまさんがころんだ子供向けファッション

だるまさんがころんだの子供向けファッションをご紹介します。

揃えるべきアイテム

だるまさんがころんだをする前に、用意しておきたいのが汚れても問題ないウェアとスニーカーです。だるまさんがころんだ自体はそこまでハードな遊びではありませんが、鬼に接近すればするほど動きが機敏になりやすくなり、静止する際にバランスを崩して転んでしまうこともあるでしょう。
そのような時でも思いっきり遊べるよう動きやすいファッションで臨むようにしてください。

キッズに人気のスニーカー

だるまさんがころんだを遊ぶ際の必須アイテムはスニーカーです。動きがある遊びですので、動きやすい格好はもちろんのこと、足元が重要となってきます。
スニーカーであれば問題ありませんが、男の子に人気なブランドはスーパースターや瞬足。女の子に人気なのはアディダスやバンスと言ったおしゃれなスニーカーです。一緒に遊ぶ子育て中のママに人気なのがニューバランス。
お気に入りのスニーカーで楽しみましょう。
Amazonで購入する

スポーツウエアを用意する

だるまさんがころんだは、子供向けの遊びでスポーツではないからデニムでも良いと考える人もいるでしょうが、本気で遊べば汗だくになる程の運動量になります。
ましてやスポーツ初心者の人や子どもと一緒に遊んだ経験が少ない人となるとついていくのがやっとの状態になるかもしれません。
そんな時デニムですと、動きが制限されたり汚れが気になることがあるかもしれませんので、スポーツウエアを一着用意しておくと安心です。
Amazonで購入する

親が子どもの成長を感じられるポイント

だるまさんがころんだから親が子どもの成長を感じられるポイントをご紹介します。

頭を使わないとできない

だるまさんがころんだを親子で楽しんだ場合、子どもの成長に驚かされることがあるでしょう。最初はルールを覚えるだけで精一杯だった子供が、やっていく中で自分なりに試行錯誤を始めます。
だるまさんがころんだで、どうやったら勝てるのか、鬼の側まで行く方法はないかなど頭を使いながら行う遊びなので、知らない間にかなり考えているのです。

俊敏さが身に付く

だるまさんがころんだは、静止する瞬間と動く瞬間の2つの行動に分かれています。小さな子どもにとって静止をするのはとても難しいことですが、やっていけばいくほどそのポイントを抑えることができるようになるでしょう。
ストップしている状態から動く状態への変化にもすぐに対応し、俊敏さを身につけることが可能です。気付いた時には背後にいるなんてことも珍しくないでしょう。

相手の心理を読む力が身に付く

だるまさんがころんだは、遊びながらも鬼との駆け引きを楽しむものでもあります。鬼がどのタイミングで振り向くのかを予測したり、鬼の心理を考えるなど工夫することで、相手の心理を読む力が養われるのです。
身体を動かすだけではなく、静止することで体をキープする力を身につけることができますし、相手の心理を読んで行動することもできるようになるでしょう。

真剣にやればやるほど面白い

だるまさんがころんだは子どもだけが楽しいものと思っている人も多いようですが、実は老若男女誰でも楽しむことができる遊びなのです。親子で楽しむも良し、カップルで楽しむも良し、真剣にやればやるほど白熱します。
シンプルなルールで誰でもすぐに遊ぶことができるだるまさんがころんだは、コミュニケーションとしても有効です。少人数で遊んでも楽しいですが、よりたくさんの人と遊ぶと盛り上がること間違いなしです。
遊ぶ時には動きやすいファッションとスニーカーを用意しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

User avatar spoit
spoit編集部
spoit編集部には元アスリートや各スポーツの有識者の方がメンバーに入っています。もっと多くの人に、もっとスポーツを身近に感じてもらえるように様々なスポーツを紹介していきます。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo