スノーボードは知っていても、スノーボードクロスは知らないという方は多いのではないでしょうか。それほど長い歴史はありませんが、ルールもわかりやすく初心者や女子でも楽しめるスポーツです。ファッションも含め、スノーボードクロスの魅力を紹介していきます。

もくじ

  • 気になるスノーボードクロスの歴史とルール
  • 芸能人もやっているスノーボードクロス
  • スノーボードクロスの魅力と見どころはどこ?
  • 観戦で注目したいイケメンで有名な選手
  • スノーボード観戦のファッションとコーデ
  • スノーボードクロス観戦をもっと楽しもう

気になるスノーボードクロスの歴史とルール

スノーボードクロスの歴史やルールをご紹介します。

スノーボードクロスってどんなスポーツ?

スノーボードクロスはスノーボードの競技の一つで、簡単にいえばバイクのモトクロスのスノーボード版です。技の難易度などで採点するのではなく、4~6人が同時にスタートしスピードを競うレース競技となります。
全長1000m前後のコース内に、バンクやジャンプなどの障害物があるため、それらへの対応能力も求められます。コースが非常に狭いので接触や転倒も起こりやすく、「雪上の格闘技」と呼ばれることもある迫力満点の競技です。

わかりやすいスノーボードクロスのルール

予選では1人ずつ滑ってタイムを競う場合もありますが、基本的には4~6人が同時にスタートします。キッカー(ジャンプ台)、ウェーブ、バンク(カーブ)などの障害物を乗り越えながらコースを滑走しタイムを競う競技です。
狭いコースを滑るため接触や転倒も起こりやすいスポーツなので、ヘルメットやプロテクターを着用します。後ろの選手のコースを防ぐことを「ブロッキング」、前の選手にぴったりつき空気抵抗を抑えることを「スリップストリーム」と言います。

比較的新しいスノーボードクロスの歴史

発祥は、アルパイン競技者とフリースタイル競技者が共に楽しめるものを作ろうということから生まれたスポーツです。ボーダークロスと呼ばれていたものが、「スノーボードクロス」という名称に統一されたのが2000年のことですから、歴史的には比較的新しいスポーツといえるでしょう。
日本スノーボード協会では1995-1996シーズンから、プロスノーボーダーズ アソシエイション アジアでは2000-2001シーズンから正式種目となりました。

芸能人もやっているスノーボードクロス

スノーボードクロス経験者の芸能人をご紹介します♡

大島優子さん、映画「疾風ロンド」で選手役

女優で元AKB48センターの大島優子さんは、9歳のときにスノーボードをはじめました。東野圭吾原作の映画『疾風ロンド』に出演していますが、なんと彼女、この作品でスノーボードクロスの選手を演じているんです。
実際、撮影の現場では雪上アクションもしているというのですから、たいしたものですね。プレイベートでも、スノーボードをしに友人のaikoさん(歌手)などとゲレンデへ足を運んでいるそうです。

スノボが上手くなりたくて山を買ったGACKTさん

歌手のGACKTさんも熱心なスノーボーダーです。始めたのが遅かったので、最初はあまり上手ではなかったようです。
2016年3月29日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系)で衝動買いの話題になり、「スノボが上手くなりたくて山を買った」と大きすぎる衝動買いの告白をし、周囲を驚かせます。
「なるかな、その考え?」とMCのウエンツ瑛士さんも首を傾げていました。その山は既に売却してしまったそうですが、何をするにも自らの美学を貫くGACKTさんらしいエピソードですね。

ストリートシーンのカリスマ藤原ヒロシさん

東京カルチャーの仕掛人藤原ヒロシさんは、スノーボードフリークでもあります。音楽プロデューサー、ミュージシャン、大学教授など多彩な経歴で知られますが、スノーボード界の最大手ブランド・BURTON「AK457」のクリエイティブディレクターも務め。
藤原さんは1990年ぐらいにスノーボードを始め、今はゲレンデではなくバックカントリーで滑っているそうです。雪山を愛してやまない彼の冬の生活には、スノーボードが中心に据えられています。

スノーボードクロスの魅力と見どころはどこ?

スノーボードクロスの魅力と見どころをご紹介します。

「雪上の格闘技」と呼ばれる迫力

スノーボードクロスは「雪上の格闘技」と呼ばれることもある迫力満点の競技です。格闘技とは穏やかならぬ呼び方ですが、バイクのモトクロスのスノーボード版ともいえますので、実際に接触や転倒が起こることもあります。
狭いコースの中でしのぎを削る競技スタイルは、ショーとして観戦することもできるような迫力に満ちています。バンクと呼ばれる急カーブで選手たちが接近し、思わず手に汗握るドキドキ感を味わえるのも見どころです。
個人の技術を試すだけではなく、車やバイクのレースと一緒で他の選手との駆け引きもあるのがこの競技の魅力ですね。

最後まで気が抜けないどんでん返しもある

転倒もかなりの頻度で起こる競技ですから、アクシデントに即座に対応できるかどうかで大きく順位が変わってしまいます。狭いコースを大人数で滑るのでバンクのライン取りなども大切で、障害物への対応能力や柔軟性も必要です。
ジャンプで飛びだした後の、空中姿勢の安定感などにも注目するといいですね。ゴール直前で転倒し金メダルを取り損なったなどという、泣くに泣けないどんでん返しもあるそうです。
最後の最後までどのような展開になるかわからないところが、最大の見どころであり魅力なのでしょう。

選手のファッションも魅力の一つ

複数の選手が同時にコースを滑るため、選手のファッションの多彩さも魅力の一つです。ウィンタースポーツ全般にいえることですが、雪の白さの上でウェアの色の美しさが引き立ちます。
遠目で見る競技ですから、複数の中からお気に入りの選手をウェアの色で確認することも多いでしょう。バンクと呼ばれる急なカーブを並んで滑る時や、いっせいにジャンプした時の空中の選手たちのウェアの色は本当にカラフルで美しいものです。
競技自体の楽しみではないものの、ファッションを楽しめるのも見どころですね。

観戦で注目したいイケメンで有名な選手

スノーボードクロスの観戦で注目したいイケメン選手をご紹介します♡

日本のエース桃野慎也選手

日本のスノーボードクロスの選手で、イケメンで有名なのは「桃野慎也(もものしんや)選手」です。1992年生まれの桃野さんは北海道出身で、3歳のときにスキーを、小学校1年生でスノーボードを始めました。
2012年から2015年までの国内大会でなんと無敗の18連勝、2016年のワールドカップでは日本人男子で初の8位入賞を果たしました。身長も181センチと高く、スポーツマンらしいさわやかさが、かっこいいですね。

GLAYのTERUさんと親しい桃野選手

GLAYのTERUさんもスノーボードが大好きで、ニュージーランドでスノーボードの合宿をしたことがあるそうです。プロのスノーボード選手たちと一緒に練習したとのことで、その中に桃野選手もいたんですね。
9日間の合宿の練習でTERUさんはだいぶスノーボードが上達し、その間にお互いの友情も育まれたのでしょう。桃野選手が活躍すると、TERUさんはツイッターでつぶやいたりしていますよ。

桃野選手に世界での活躍を期待しよう

体のぶつかり合いもあるスノーボードクロスは、体の小さな日本選手には不利ということもあり、これまで世界ではなかなか活躍できませんでした。
専門に練習できるゲレンデが限られていて競技する人も少ないということも、世界と比べ実力の差がある原因でしょう。
桃野選手は外国選手の格闘家のような体つきを見て、厳しいトレーニングで筋肉を増やしたそうです。イケメンでかっこいい桃野慎也選手、これからの世界での活躍を期待したいですね。

スノーボード観戦のファッションとコーデ

スノーボードクロスの観戦ファッションをご紹介します♡

初心者女子が失敗しないファッションは

スノーボードクロス観戦のファッション、どうしよう?初心者女子は悩みますよね!雪山ファッションに自信がないなら、スノーボーダーのおしゃれコーデを参考にしましょう♡
スノーボーダーのレディースファッションをチェックして、いざ雪山へGO!です。白い雪に映える、きれいめのハッキリした色がおすすめです。一緒に行く友達とはかぶらない色のコーデにすると、並んでインスタ映えする写真が撮れますよ♡
Amazonで購入する

女子のための寒さ対策コーデ

女子初心者のウィンタースポーツ観戦で失敗しがちなのが、防寒対策です。できるだけおしゃれでかわいいファッションをと思うあまり、薄着になって寒さに震えるなんていうこともありますね。
雪山はお天気も変わりやすいので、しっかり寒さに備えましょう。モコモコになるのがいやなら、ヒートテックの下着や薄手のダウンなどを用意しましょう。使い捨てカイロを携帯しておけば、いざというとき役立ちますよ!

おしゃれのポイントはカラーコーデ

初心者でもファッションをおしゃれにかわいく見せるコツは、ずばりカラーコーデです。帽子と手袋の色を合わせる。サングラスとブーツの色を合わせる。
おしゃれに自信があるのなら多色使いもOKですが、自信がないなら色は三色以内におさめることです。これでたいていの場合はおしゃれに見えるんですね。
ゲレンデはスポーツ観戦の場でもあるけれど、ファッションもバッチリなら、より楽しい冬の1日となることでしょう。
Amazonで購入する

スノーボードクロス観戦をもっと楽しもう

「雪上の格闘技」とも呼ばれるスノーボードクロスの魅力をお伝えしてきました。選手たちが駆け引きをしながらスピードを競うだけでなく、バンクやジャンプなどの障害物も次々に現れる息もつけないおもしろさがこの競技の魅力といえるでしょう。
今まで「それなあに?」と思っていたあなたも、スノーボードクロスを観戦してみませんか。応援する観客が増えれば選手たちにも張り合いが出ますし、競技もますます発展していきます♡
テレビやネットで見るのもいいけれど、バッチリおしゃれコーデに身を包んで現地で観戦してみるのはいかが?迫力と臨場感にワクワクすること間違いなしのウィンタースポーツです!

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

User avatar spoit
spoit編集部
spoit編集部には元アスリートや各スポーツの有識者の方がメンバーに入っています。もっと多くの人に、もっとスポーツを身近に感じてもらえるように様々なスポーツを紹介していきます。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo