初心者にも人気を集めるアクティビティといえば、ローラースケートですが、その歴史やルールを紹介します。スポーツとしての魅力もさることながら、ファッションセンスにこだわりを持つ女子も少なくありません。詳細について見てみましょう。

もくじ

  • 知っておきたいルールや歴史!ローラースケートを楽しむ前に
  • こんなにも多い!ローラースケート好きな芸能人
  • 魅力と見どころにあふれる!世界を虜にするパフォーマンス
  • 美容効果も抜群!ローラースケート
  • ローラスケートで髪型やヘアスタイルを楽しむ!
  • 痩身効果も見逃せない!女子にオススメのアクティビティ

知っておきたいルールや歴史!ローラースケートを楽しむ前に

ローラースケートのルールや歴史についてご紹介します。

ストレス解消にもピッタリ!ローラースケート

ローラースケートといえば、日本でも知らない人はいないといっても良いほどに多くの人に浸透しているアクティビティといえるでしょう。
車輪が靴底についた靴を履いて、縦横無尽に走り回ることがストレス解消にもなります。ローラースケートの魅力は、ある程度の運動量が確保できるということもさることながら、ファッションという意味でも見どころ満載な点が挙げられます。

ローラースケートのルールとは!絶対に守るべきポイント

ローラースケートというアクティビティは、基本的にタイムや順位を競い合うことはありません。いかにしてプレーヤーが楽しく取り組めるかという点が大事です。そのためにも、当然ながら守らなければならないマナーやルールがあります。
まず第一に、ローラースケートは安全性を何よりも重要視しています。靴底に車輪がつくことで、猛スピードを出して移動することも可能です。その際には、十分に周囲への配慮をしなければいけません。

意外にも歴史が古い!ローラースケート

ローラースケートの歴史は意外にも古く、18世紀にまでさかのぼることが必要です。いくつかの説がありますが、オランダが発祥の地という説が有力視されています。
その後、ローラースケートはアメリカでも楽しまれるようになり、最初のクワッドスケートが登場したのもアメリカに伝わって以降です。自由な発想で知られるアメリカでは、遊具としてローラースケートをする人が続出します。

こんなにも多い!ローラースケート好きな芸能人

ローラースケート好きな芸能人をご紹介します。

有吉弘行の趣味がローラースケート?

ローラースケートが好きな芸能人といえば、有吉弘行さんを挙げることができます。もはや、実力ナンバーワンといってもいいほどの活躍ぶりです。
彼が幼少期に夢中になったのがローラースケートだったそう!元々は友達の付き合い程度というノリでしたが、ローラースケートの面白さに思い切りハマるようになり、どっぷりとつかるようになっていきます。

幼い頃にハマったローラースケート!いとうあさこ

いとうあさこさんは、抜群の身体能力を持っていることで知られます。そんな彼女も幼い頃からローラースケートに夢中になった一人です。
親に買ってもらったローラースケートを肌身離さず大事にしていたのも彼女らしいエピソードといえます。

サンシャイン池崎の成長の原点!

今を時めく芸能人として知られるのが、サンシャイン池崎さん。その独特なコスチュームと芸風を武器に子どもからシニアにまで人気を集める芸能人です。
サンシャイン池崎さんも幼少期、ローラースケートに夢中になって遊んでいたそう。ローラースケートに毎日夢中になることで、集中力が研ぎ澄まされたのかもしれませんね!

魅力と見どころにあふれる!世界を虜にするパフォーマンス

ローラースケートの魅力や見どころをご紹介します。

競い合うことはナシ!ローラースケートの原点

ローラースケートの魅力や見どころといえば、とにかく運動量が多く、身体に良いという点が挙げられます。それでいて、楽しく盛り上がることができるのが、世界中で人気を集めている理由といえます。
また、ローラースケートは、基本的にはタイムやパフォーマンスなどを競い合うものではなく、プレーヤーがそれぞれの価値観を持って取り組むことができるのも大きな特徴といえるでしょう。むろん、理想的なフォームや演技も多く、そのレベルに到達するためには、それ相応の努力や練習を積む必要があります。

コスチュームにも熱い視線!ローラースケートの知られざる魅力

ローラースケートの魅力や見どころという点では、見る人を感動させることができるというのも見逃せないポイントといえるでしょう。むろん、そのためにはそれ相応の練習を積み重ねる必要があることはいうまでもありません。
できるならば、専属トレーナーやコーチなどの指導を受けたいところです。現在では、ネットワーク環境も整備されていることから、ローラースケートの華麗なる演技も世界中にライブ配信することも可能♡
特筆すべきは、ローラースケートのプレーヤーのコスチュームやヘアスタイル、メイクなども同時に楽しめる点です。人気プレーヤーのコスチュームなどは、瞬く間に世界を魅了することになります。

身体作りにもつながる!ローラースケート

ローラースケートを夢中になって覚えることで、心技体を鍛え上げることも可能です。それも大きな魅力や見どころといえるのかもしれません。とりわけ、若い世代が取り組むにはピッタリのアクティビティといえるでしょう。
ローラースケートのスキルやテクニックを磨き上げるためには、毎日の練習や訓練が必要です。また、基礎的な身体を作り上げることも必要なため、ストレッチやジョギングなどの身体の土台を鍛えるための運動も積まなければなりません。結果として、体力向上や健康増進などにつながります。

美容効果も抜群!ローラースケート

ローラースケートによる美容効果についてご紹介します。

発汗作用抜群!余分なモノを排出

ローラースケートをすることで、知らず知らずのうちに大量の汗をかくことになります。特に夏場の太陽光線を浴びながらの演技ともなれば、汗の量も半端なものではありません。
汗をかくことで、体内に蓄積された余分な皮脂や老廃物などが排出されることになり、結果的に肌にとっても望ましい状況につながるといえるでしょう。

血行促進による美肌効果にも期待

ローラースケートの特徴でもあるのが、そのハードさといえるのではないでしょうか。実際にプレーすることでよくわかりますが、想像以上に体力を使うことになります。
そのため、持久力が身につくと同時に呼吸が深くなるという効果が期待できます。呼吸が深くなることで、自然に呼吸の質も良くなるものです。そして、嬉しいことに血行が促進され、美肌効果も十分に見込めます。

ボディメンテナンスにもなるアクティビティ

ローラースケートをすることで、自然と自らに筋肉がつくことが実感できます。基礎代謝がアップすることで、筋肉量も増えることになるでしょう。結果として、痩せやすい身体を手に入れることが可能。
意図しなくてもダイエット効果が期待できます。極端な食事制限や過酷な運動療法、置き換えダイエットなどに取り組まなくてもボディメンテナンスの夢は叶います。

ローラスケートで髪型やヘアスタイルを楽しむ!

ローラースケートを楽しむ時におすすめのヘアスタイルをご紹介します。

お気に入りのヘアスタイルで楽しめる

ローラースケートにハマる女子が多い理由には、ファッションという意味でも魅力にあふれているからといえるでしょう。とりわけ、ヘアスタイルや髪型については、徹底的にこだわるという女子も少なくありません。不思議にもローラースケートを楽しむ女子のヘアスタイルや髪型は、ショートヘアとロングヘアの両方にマッチします。

ボーイッシュも魅力的

ローラースケートを楽しむ時には、髪の毛が邪魔になるという人も多いかもしれません。そんなことから、予めショートヘアで決めるという女子もたくさんいます。
ショートヘアは小顔効果が期待できることや帽子との相性が抜群ということもあり、プレーヤーの間でも人気です。ボーイッシュでありながらも女性らしさをアピールすることができます。

ロングヘアも人気♡

ローラースケートに取り組む女子にもロングヘアは多くいます。コテを使って巻いたりアップにしたりなどと、毎日のようにアレンジすることができるのがロングヘアの魅力。
もちろん、プレー中は邪魔にならないようにすることも必要です。ロングヘアにしかできない「ポニーテール」や「お団子アップ」で決め込むのも良いかもしれません。

痩身効果も見逃せない!女子にオススメのアクティビティ

ローラースケートが多くの人に支持されているのは、誰にでも簡単に始められるアクティビティだからです。特別なスキルやテクニック、資格などは一切必要ありません。現に、日本のみならず全世界中で多くの人に親しまれています。
日本でも、徐々に人気が盛り上がりを見せてきており、世代を超えてプレーヤーが増加中です。ローラースケートをすることで、体力向上や健康増進が期待できることはもとより、美容効果についても大いに取り上げられています。筋肉がつくことで、痩せやすい身体を手に入れることにもなるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

User avatar spoit
spoit編集部
spoit編集部には元アスリートや各スポーツの有識者の方がメンバーに入っています。もっと多くの人に、もっとスポーツを身近に感じてもらえるように様々なスポーツを紹介していきます。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo