バットの選び方、準備するもの、初めてのバッティングセンターには分からないことがいっぱい!そんなバッセン初心者が持つ疑問をすべて解決しちゃいましょう♪球速は何キロ?注意点やNGな服装は?おすすめの店や近くのバッティングセンターを検索する時に使える便利サイトもご紹介!

もくじ

  • バッティングセンターってどんなところ?
  • 初心者女子、球速やバットは何を選ぶべき?
  • バッティングセンターで打てるコツ
  • バッティング時の注意点
  • バッセンコーデ!デートにもオススメの着こなし
  • お店によってシステムは様々
  • 硬式球が打てる店舗も?都内のバッセン情報!
  • バッティングセンター通いで健康女子に♡

バッティングセンターってどんなところ?

バッセンは初めてだと入りづらい?

「スコーーーン!と打てたら気持ちいいだろうな…」
そう思っても初心者にとってバッティングセンターに入ることはハードルが高いですよね。
でも大丈夫!
バッティングセンターの常連さんは野球の練習に来ている小学生を含めごく一部。
バッティングをするまでに難しい手続きなども必要ないので、スタッフの方と絡むのも一瞬です!

バッティングするまでの手順

バッターボックスに入る前に、まずはカウンターか券売機でコインを購入しなければなりません。(店によってはカードのところもあります)
精算をすませたらいよいよバッターボックスへ。

バットを選んだら、横に球速や球種を選ぶ機械があるので、設定を済ませた後コインを投入しましょう!
しばらく経ってから球が飛んでくるので、プレイ開始です!

ストレス解消が期待できる

実際、体を動かすことはストレスの解消に繋がるとされていますが、
バッティング=ストレス解消と言われる理由は間違いなく「爽快感」があるからでしょう!
バットに上手く当たってボールが遠くに飛んでいく様は、見ているだけで気持ちいいものです。
手軽に安く、気持ちよさが味わえるのがバッティングセンターの良いところ!

初心者女子、球速やバットは何を選ぶべき?

低速球でウォーミングアップ

施設にもよりますが、バッティングセンターでは65〜140km/hくらいまでの球速が選べます。
初心者には低速(65〜85km/h)がおすすめ!
慣れてきたら球速を上げたり、変化球に挑戦してみるのもありです♡

バットの選び方!打ちにくいのは握り方が違うから?

バット選びは自分の体のサイズに合ったバットを選ぶことが大切!
バットのグリップエンドを胸の中心に置き、手を伸ばした時に指先で先端を包み込める長さのものがベストです!
また、野球を経験したことがない初心者の方には、重いバットに体が振り回されないよう、なるべく軽いバットをおすすめします♡

握り方は右バッターの場合、左手は指の付け根にバットをあて、右手は左手の上に乗せるようにして握ります。
左バッターならその逆ですね。
握り方を間違ってしまうと、思いっきりスイングした時に怪我をしてしまう可能性があるので注意しましょう!

まずはボールに当たれば上出来!

プロ野球を見ていると、「意外と簡単にできそう!」と思ってしまいますが、実際に自分がやってみるとなると難しいものです。
打ったボールがきれいに上に飛ばなくても、当たれば上出来!
続けているとボールの速さに目が慣れてくるので、自分がイメージした場所に高く飛ばせるようになります。
練習あるのみです♡

バッティングセンターで打てるコツ

タイミングの合わせ方

体が固まっている状態だと、急に飛んでくるボールに対応出来ません。
タイミングをあわせるのに重要なのはいつでもバットを振れる準備をしておくこと。
プロ野球の試合でも、バッターボックスでバットを構えた時、選手は細かく動いていたりしますよね。
ボールが発射されてからバットに当たるまでの間隔をリズムで覚えればなお良し!
ボールが目で追えなくてもラッキーで当てることが出来ますよ!

ボールの高さの調整

バッティングセンターの機械は、バッティングしている最中でも高さの調節が出来ます。
無理して高めのボールを打とうとするのでは無く、身長に合わせて設定してみてください♡
自分の好みの高さが分からない場合は、低めに設定するのがコツ。
高さの設定をしている最中、飛んでくるボールに当たらないよう注意です!

スイングを一定にする

初心者だとスイングした時にバットの先端が下がってしまいがち。
ボールを目で追えても、バットがボールの下を通ってしまい当たらないことが続いてしまいます。
これを防ぐために、バットを握る両手は均等な力で握るようにし、地面と平行にバットを振ることを意識しましょう!
スイングの軌道を意識するだけで、ボールが当たる確率はグンと上がります♡

バッティング時の注意点

バッセンでの迷惑行為

友達や恋人とバッティングセンターに言った場合、声をかけたくなったり近くで動画を撮ったりしたくなりますよね。
外から見ていたり動画を撮ったりするのは構いませんが、ドアの内側に入ってしまうと店員さんに注意されてしまいます。
ネットで仕切られていて安全そうに見えても、ドアの内側に入ると怪我をしてしまう可能性もあるので基本NGです!

ネイルはNG!

バットを握ってのスイングは意外と激しい動きになります。
ネイルが剥がれてしまったり最悪の場合は爪が折れてしまうこともあるので、可能であれば事前にとっておくか、手袋を用意しておくと良いでしょう。

ヒールは怪我の原因になるかも

バッティングをする時に足を踏み込んだ際、高いヒールを履いていると、足をひねったりくじいたりする危険があります。
店によっては靴のレンタルサービスを行っているところもあるので、事前にチェックしておくと良いかもしれません♪

バッセンコーデ!デートにもオススメの着こなし

ぺたんこ靴やスニーカーがベスト!

バッティングをする際は安全のため、ぺたんこ靴やスニーカーにしましょう!
自分が打った球が足に当たってしまう可能性もあるので、ブーツもおすすめです♪

体温調節も可能なおしゃれコーデで!

バッティングで汗をかいたあと、体が冷えすぎてしまわないように軽く羽織れるアウターを準備しておくとベスト!

スカートもOK♡ひらひらしないタイプを選ぶ

スカートはロング丈のものなら、スイングした時にも足元を気にする必要がありません♪

お店によってシステムは様々

ホームランの景品がある!

ホームラン賞はお店によって様々!
缶ジュースやその店舗だけで使えるチケット、金一封(1000円)を貰えるお店もあるそうです!
賞品ゲットを目指してホームランの的を狙ってみましょう!

球の種類や球速設定の仕方に違いがあることも

バッティングセンターで使用されているボールも店によって様々です。
多くの店では縫い目の無い軟式球が使われていますが、硬式球が打てることをウリにしている店舗も存在します。
本格的にバッティングの練習をしたい方には硬式球が打てるバッティングセンターがおすすめです!

ストラックアウトでより楽しめる!

バッティングセンターではバッティングだけでなく、ピッチングが楽しめる場所もあるって知っていましたか?
ストラックアウトを使ったピッチングチャレンジで、景品をゲット出来るチャンスも!!
それ以外にもUFOキャッチャーなどのゲームコーナーや卓球台がある施設もあるので、バッティングが上手くいかなかったらそっちでストレス解消しちゃいましょう♪

硬式球が打てる店舗も?都内のバッセン情報!

スポドリ/東京ドームシティ内

硬球でのバッティングが可能なバッティングセンター。
実は都内ではとてもめずらしいのです♡
硬式打席は危険を伴う為、ヘルメット着用は必須!

明治神宮バッティングドーム/明治神宮外苑内

ヤクルトスワローズの本拠地なので、グッズなどが売られています♪
ファンにとっては嬉しい施設ですね。
駅からの立地も良く、手軽に来店できます。

新宿オスローバッティングセンター/新宿区歌舞伎町

ピッチングも出来るバッティングセンター!
最新のストラックアウトを使った対戦も出来たり、バラエティに富んだコンテンツが盛りだくさんです♡

近くのバッセン検索に

バッティングセンターを検索するなら「バッセンナビ」がおすすめ!

バッセンナビ

キーワードや地域はもちろん、打ち放題や硬球が打てるなどの条件からも検索が出来るので、自分に合ったバッティングセンターを検索することが可能です♡

バッティングセンター通いで健康女子に♡

今回はバッティングセンター初心者がバッティングを楽しめるよう、ちょっとしたコツからバッセンコーデまで広くご紹介しました♪
楽しんで体を動かすことで、心も体も健康になれること間違いなし♡
仕事終わりに、休日の空いた時間に、ぜひバッティングを楽しんでみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

Spoit sports writer okanonekomaru
岡野猫丸
高校ではソフトボール部でベンチを温めていました。それでも運動することは大好き!週に2回、女性限定のジムで汗を流しています。足の筋肉に自信あり。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo