まるで忍者のようだといわれる、道具を使わず街中を縦横無尽に走り回るスポーツ「パルクール」。オリンピックの候補種目に選ばれたり、色々な映画のアクションシーンで取り入れられているパルクールの歴史や魅力を実際の映像を交えて紹介します。

もくじ

  • 「パルクール」とは?やり方・ルールをチェック♪
  • 「パルクール」は軍隊のトレーニングから生まれた!?
  • 初心者はまず映画で「パルクール」を体験してみよう♪
  • 「パルクール」が体験できる施設(関東編)

「パルクール」とは?やり方・ルールをチェック♪

パルクールとは軍隊の障害物競走が元になってフランスで生まれたスポーツと言われています。パルクールでは目標の場所へもっとも早く効率的に移動することを目的としていて、その目標の場所に応じて走る・登る・跳ぶなどの複数の動きを組み合わせて行います。その時には一切補助器具などを使わず、壁や手すりなどを活用してアクロバティックな移動を行います。

パルクールは道具を使わずに移動をするスポーツなので場所の制限はありませんが、一般的に街中で行われることが多いです。普段見慣れている建物や塀、手すりなどを活用して移動している姿はまるで漫画を見ているようです。

パルクールを行う男性はトレイサー(traceur)、トレイサーズ(traceuse)と呼ばれ、フランス語の「追う」、「進む」という意味の単語である"tracer"が由来となっていると言われています。

ちなみに、パルクールと聞くと海外で盛んでまだ日本では一般的でないと思われる方もいるかもしれませんが、日本人パルクールパフォーマーの”ZEN”は日本人初のプロフェッショナルパルクール選手として世界に名前を轟かせています。

「パルクール」は軍隊のトレーニングから生まれた!?

パルクールとは軍隊の障害物競走が元になってフランスで生まれたスポーツと言われています。パルクールの生みの親とされているのがレイモンド・ベルとその息子のデイビッドです。

もともとフランス軍に所属していたレイモンドは息子のダヴィッドに障害物を利用したトレーニングを教えました。そしてダヴィッドが父から教えられたトレーニングと学校で習った格闘技や器械体操の技術を組み合わせて、実際の生活で活かせるような形にしていったものがパルクールの元になったと言われています。

そのあとダヴィッドはヤマカシ(Yamakasi)というパルクール集団を立ち上げました。その集団を元にした映画「Yamakasi」やドキュメンタリー映画が作成され、その影響を受けた若者がパルクールを広めていきました。

初心者はまず映画で「パルクール」を体験してみよう♪

国内・国外問わずに様々な作品でパルクールがアクションシーンで使われています。その中からいくつか紹介していきます。

Yamakasi -ヤマカシ- (2001年/フランス)

フランスに実在するパルクール集団「Yamakasi」が出演する映画。病気の少年を救うためにYamakasiが活躍するというストーリーはフィクションですが、実際の移動やアクションは一切CGを使わず、パルクールで表現しています。

監督:アリエル・ゼトゥン
脚本:リュック・ベッソン
キャスト:
チョウ・ベル・ディン
ウィリアムズ・ベル
マリク・ディウフ
ヤン・ノウトゥラ
ギレイン・ヌグバ・ボイェケ

アルティメット(2004年/フランス)

こちらもYamakasi(ヤマカシ)同様フランスの映画。この映画にはパルクールの生みの親とも言われているダヴィッド・ベルが出演しています。こちらもCGやスタントを一切使用せずアクションシーンでは疾走感溢れるパルクールが楽しめます。

監督:ピエール・モレル
脚本:ビビ・ナセリ、リュック・ベッソン
キャスト:
シリル・ラファエリ
ダヴィッド・ベル
ラルビ・ナセリ
トニー・ダマリオ
ダニー・ヴェリッシモ

HiGH&LOW THE MOVIE(2016年/日本)

EXILE TRIBEや若手俳優が多数出演し話題になった映画。一見パルクールとは関係ないように見えますが、窪田正孝が率いるグループのアクションにはパルクールが多用されています。さらに日本のパルクール第一人者と言われるパルクールパフォーマーの”ZEN”も出演しているので、日本映画ながら本格的なパルクールが楽しめます。

監督:久保茂昭
脚本:渡辺啓、平沼紀久、TEAM HI-AX
キャスト:
EXILE TRIBE
E-girls
窪田正孝
林遣都
井浦新
早乙女太一

【番外編】[Alexandros] - Run Away

こちらは映画ではありませんが、Music Videoの中でバンドの演奏している映像とパルクールの映像が交互に流れます。一見、縁がなさそうなこんなところにもパルクールが使われているとは注目度の高さが伺えます。

「パルクール」が体験できる施設(関東編)

こんなかっこいい動きができるパルクールですが、いざ始めてみようと思うとハードルが高いと思います。いきなり街中でやるわけにもいかず、どんな練習をどこで始めたらいいの?という方にパルクールのできる関東の施設を紹介します。

Gem Stone Gym Parkour Academy Setagaya

こちらは2017年4月にオープンした国内初のパルクール専用施設です。monsterpkさんという団体が運営していて、体験メニューや会員制のレッスンがあります。KIDS向けレッスンやプライベートレッスンもあるようなので、パルクール初心者から上級者まで楽しめる施設となっています。
住所:〒156-0057 東京都世田谷区上北沢1丁目1-17
https://www.gemgymsetagaya.com/

Tokyo PK Workshop

毎週パルクール教室を開いており、初心者でも丁寧に教えてくれるパルクールスクールになります。
永田町、秋葉原、新宿にそれぞれスタジオを構えています。
https://parkour.tokyo/

TOKYO PARKOUR ACADEMY

東京のパルクールスクールです。
活動場所は「玉川上水第三公園 黄色パイプの遊技」、東京メトロ新大塚駅」などの公園や駅などで場所は毎回違いますが、野外の活動が主になるようです。自分にあったレベルの講座を選べるので初心者でも始められます。
https://tokyoparkouracademy.jimdo.com/
※20180408現在、HP改修中

ALPHA STUNTS GYM

こちらも東京のパルクール教室です。
活動内容は、パルクール教室だけでなく、バク転教室、ダンス教室や映画のアクションスキルを教えてくれる教室など幅広いことが学べることが目玉となります。
https://www.alphastuntsgym.com/

東京・横浜エリアのパルクールパーク

一つ目に書いたGem Stone Gymを運営しているmonsterpkさんがCAMP FIREというサイトで新しいパルクールパークを計画中です。まだできていない施設なのですが、下記リンクからどんな想いでどんなメンバーが計画しているかが見れるので是非確認してみてください!
https://camp-fire.jp/projects/view/58260

PKTK community

こちらはパルクールの施設ではないのですが、関東圏のパルクールコミュニティの「PKTK community」さんが定期的に練習会を行なっているようなので、こちらに参加してみるのも良いかもしれません。
http://pktkcommunity.wixsite.com/kanto

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

User avatar spoit
spoit編集部
spoit編集部には元アスリートや各スポーツの有識者の方がメンバーに入っています。もっと多くの人に、もっとスポーツを身近に感じてもらえるように様々なスポーツを紹介していきます。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo